藤崎苑

介護老人保健施設 藤崎苑概要

介護老人保健施設 藤崎苑

介護老人保健施設とは、病気や怪我による病状が安定している人が、在宅へ復帰できるように、リハビリテーションを中心としたケアを行う施設です。

施設長 挨拶

介護老人保健施設 藤崎苑 施設長 上田 邦久

介護老人保健施設 藤崎苑 施設長 上田 邦久

 11月1日より施設長を拝命した上田 邦久です。
出身は神戸市長田区で阪神大震災の時に炎の海になったJR新長田駅の周辺が縄張りでした。TVを見ながらあそこは誰それ君のお家があったところ、ここは何町何丁目と直ぐに気が付く自分に驚きました。高校から大学へは紆余曲折があり、一旦カーラジオを車に取り付ける会社で1年間ラジオの取り付けと修理をやっていました。やっぱり大学へ行きたくなって、1年間浪人。予備校の校長先生が英語指導の達人で、その先生の講義で目からうろこがバリバリと。医学部へ進学するつもりだったのに英語を教えることに興味を持ってしまい、同志社大の英文科へ入学。大学が学園紛争でバリケード封鎖(若い人には?かな)しているのをよいことに自宅で塾を始めてしまいました。幸いなことに評判がよく大学4年の時には中高生70人を抱える塾に。卒業が近づいた10月の終わりに本当は医学部に進学するつもりだったことを思い出して再受験することに。現役の時に不合格だった岡山大学に入りました。2年目に学生結婚。家計を支えるためにアルバイトに明け暮れて大学は9年かかって卒業したので、同期が3学年にわたっています。前任の武南先生も同期生です。学生時代に勉強しなかったのでつけが回ってきて卒後に取り返すのが大変でした。
 卒業後はお産に魅せられて(分娩直後の産婦さんは聖母マリアに見える)産婦人科医に。医局人事で1年毎にローテーションする内に必要があって内科(特に老人内科)を研修。産婦人科と内科ができると救急では引っ張りだこでしょっちゅうよびだされて結局燃え尽き症候群。その後22年間大企業に勤務。中間管理職の大変さを経験しました。岡山に帰ってきて療養病棟に勤務して知識をリフレッシュ。 臨床復帰して今日に至ります。
 小学校の頃からラジオ少年で半田ごてを振り回してラジオやアンプを作っていました。中学3年でアマチュア無線の資格を取りハローCQと国内・国外との交信に励んでいました。その頃は将来は工学部で通信工学を専攻しようと思っていたので方向が二転三転しています。いまでもアンプを組み立てたり音楽を聴いたりが日常ですが、アンプづくりには難点があって次から次へとアンプが増殖して置き場に困るのです。ということで最近はあまりアンプづくりができません。真空管アンプもトランジスターのアンプも場所取りに変わりはありません。部品棚には10台くらいアンプが作れる部品が鎮座ましましておりますが日の目を見るのはいつのことか。
 スポーツは高校時代はラグビーに熱中し、左肩関節亜脱臼と左拇指の骨折を患って断念。還暦からはテニスを始めたけどぼつぼつのまま中断。一応ゲームはできる程度には。 うまくはないけど本人は楽しめています。最近は忙しくて練習にも行けてないので春になれば検討課題かと。

概要

藤崎苑のケア目的

藤崎苑では、お客様が心身健康でその人らしい生活が過ごされるように環境を整え、在宅復帰できるように支援することを目的としています。

施設名称 介護老人保健施設藤崎苑(介護保険指定番号3350180067)
入所定員 142床
老健棟2階(46床)・老健棟3階(46床)・北病棟2階(50床)
開設年月日 平成4年10月1日
管理者 上田 邦久

サービス概要

  • 施設入所サービス
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)サービス
    (介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)サービス)
短期入所療養介護とは
短期間入所して日常生活上の支援や機能訓練のサービスを実施しています。
介護者の介護負担軽減の差異や、冠婚葬祭時など不在になる場合もご利用いただけます。

利用対象者

施設への入所

要介護認定を受けられ介護度1~5の方が入所の対象者となります。
(自立 要支援1 要支援2の方は入所できません)

短期入所(介護予防)・療養介護(ショートステイ)

要支援1・2、要介護1~5までの方がご利用できます。
(要支援1・2の方、介護予防短期入所療養介護のご利用となります。)

サービス内容

施設では医師、看護師、介護士、作業療法士、管理栄養士、相談員など様々な職種により、ご利用者様が、一日でも早い在宅復帰ができるようサービスを提供しております。自立支援を基本とし、施設サービス計画書に基づいて日常生活全般のお世話をさせていただきます。食事や排泄、入浴や移動の援助など、少しでも早く状態回復が出来るようサポートいたします。具体的な内容は以下の通りです。

施設サービス計画の立案

ご本人様やご家族様とご相談しながらサービス計画書を作成し、計画書に基づいてケアを提供しております。

医学的管理・看護

老人保健施設では医師や看護師がいます。体の調子が悪くなった際にも診察を受ける事ができます。安心して施設生活が送れるように健康管理のサポートを行っています。


リハビリテーション

作業療法士によるリハビリテーションを受ける事が出来ます。医師とリハビリスタッフによりその方に応じたリハビリテーションを計画し実施しております。リハビリスタッフの個別指導による歩行訓練などの個別リハビリや、皆で昔の歌を歌うといった音楽療法、軽い体操といった集団リハビリを提供しております。

栄養管理

管理栄養士が栄養マネージメント計画に基づいて栄養管理を行っています。糖尿病など食事制限がある方には、疾患の状態に合わせた食事をご提供させていただいています。また、硬いものが食べられない方や、飲み込みにくい方などにも、お粥や刻んだものなど、食べやすいよう調理し、提供させていただきます。


レクリエーション

季節に応じた行事や、ボランティアによる歌や踊り、操明小学校からの来苑など入所生活が楽しく過ごせるように支援しております。(2月餅つき 4月花見 8月夏祭り、12月年忘れ会、毎月誕生日会など。)

入浴

入浴は週二回ご利用いただけます。一般浴、個人浴、特別浴、身体状況に応じて入浴いただく事が出来ます。また、その日に体調不良の場合でも、清拭を行います。


理美容サービス

理美容師が月に一回 当苑に来られ、理美容サービスを受ける事が出来ます。

行政代行手続き

入所中の介護保険の更新手続きや他施設への申し込みなど福祉に関することを相談員がお手伝いさせていただきます。


その他

  • 面会時間
    9:00~17:00
  • 外出・外泊について
    随時、外泊・外出を行なう事が出来ます。お正月・お盆には、外出・外泊をお願いしておりますのでご協力をお願いします。
  • 個人情報の取り扱いについて
    当苑では、お客様に安心してサービスを受けていただく為に、安全なサービスを提供するとともに、個人情報保護法に基づいて、個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。(別紙、参照)尚、個人情報の詳細、ご不明な点につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

年間行事

4月 5月 6月 7月
お花見会食会 春の遠足 手作りおやつ  
8月 9月 10月 11月
  夏祭り   秋の遠足
12月 1月 2月 3月
手作りおやつ   もちつき  

入所費用

居住費と食費、介護度別の料金、その他(特別室料<個室 2人部屋>、理美容代、身のまわりの品代)をお支払いいただきます。
請求書は、毎月10日前後に郵便にてお届けいたします。
お支払いは20日までに、コンビニにてお願いいたします。

一割


二割


三割


所定疾患施設療養費 算定情報



相談・苦情

当施設に関しまして、要望・苦情など担当者にお寄せいただければ、速やかに対応いたします。

【藤崎苑へのお問い合わせ】

〒702-8006 岡山県岡山市中区藤崎463
TEL:086-274-4121 FAX:086-274-4123
管理者:上田 邦久

皆さまからのご意見・ご要望・情報等を随時お受けしております。